精力を回復・増強する方法を考察する

精力回復と食生活

徐々に減退する精力を回復するための方法は様々ですが、その中で最も重要視しなければならないのが食生活であると思います。

 

精力回復はもちろんのこと、これからの健康維持にも影響してくるので、ここでしっかり見直してみることをお勧めします。

 

では一体どのような食材が精力回復に効果があるのかを紹介します。

 

 

【亜鉛】
 亜鉛は男性の体内の主に前立腺部分に多く存在しており男性ホルモンの分泌に大きく関わっています。
しかし加齢とともに亜鉛の量はどんどん減っていってしまい、結果精子の減少や精力の減退に繋がってしまいます。亜鉛は体内で生成することはできない成分なので、意識して外から摂らないといけません。
主に牡蠣や豚レバー、チーズなどに多く含まれています。

 

【ビタミンC】
 ビタミンCにはストレスを和らげたり、血管を太く強くする効果があります。特に血管が太くなることで血行が良くなり、その結果精子の質も良くなるという効果も期待されます。
ビタミンCは他の成分に比べ、喫煙などによって不足しがちな成分なので、普段から意識して摂取することをお勧めします。
主にアセロラやイチゴ、ピーマンなどに多く含まれています。

 

【鉄分】
 鉄分は主に精子の生成において必要な成分で、不足しがちなビタミンCと一緒に摂ると体内に吸収されやすくなります。
主にあさりやひじきなどに多く含まれています。

 

【ビタミンE】
 ビタミンEにはホルモンバランスを整える働きがあり、男性ホルモンの生成を促し、性欲や精力を向上させてくれる効果があります。
しかも血液をサラサラにしてくれる働きもあるので、健康維持にも非常に効果があります。主にうなぎやあゆ、アーモンドなどに多く含まれています。

 

【アルギニン】
 アルギニンは精子を構成する主成分であり、男性機能においては大変重要な成分です。
血管の状態を良くする働きがあり勃起を促す効果もあります。主にごぼうやにんにくに多く含まれています。

 

【酵素】
 酵素は人間の体内における様々な化学反応のつなぎ役を担っており、体を健康に維持していくのにとても重要な成分です。
それと同時に精力回復にも高い効果があるとされています。
主に生野菜や果物、発酵食品に多く含まれています。

 

【ムチン】
 ムチンはタンパク質を効果的に吸収し、精子の生成にもとても効果がある成分です。
山芋やオクラなどに含まれるネバネバしたものがそのムチンです。
精子の生成の他にも疲労回復にも効果があります。主に山芋やオクラ、納豆などに含まれています。

 

 

 

 逆に精力回復を妨げてしまう可能性がある食べ物もあります。

 

 ・甘いもの・・・ケーキやドーナツなどの甘いものは血糖値を上げる作用があり、食べ過ぎると精力が減退してしまう可能性があります。
 ・乳製品・・・たくさん摂取してしまうとお腹が張って体がだるくなってしまいます。
 ・揚げ物・・・主にポテトチップスに多く含まれるトランス脂肪酸に性欲を抑える働きがあります。
 ・ひき肉・・・比較的安いひき肉には様々な肉が混入されています。それと同時に化学物質も多く含まれているので、ホルモンのバランスが崩れてしまう可能性があります。

 

 

 

 このように、精力回復が期待できるもの、妨げてしまうものがありますが、いずれも私たちの食生活に非常に身近に存在します。

 

何が精力回復に効果があるのか、それを見極めながら食生活を見直していくのが精力回復への一歩だと思います。しかしそればかり無理をして摂ることはありません。

 

無理したり我慢して摂ってもそれがストレスとなり、結果逆効果になりうる場合があります。

 

いきなり食生活を変えるのではなく、無理なく徐々に意識して変えていくことが大切です。